<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

帰りたい

3days from today! 25th-27th
we (Japanese Calligraphers) hold a group exhibition in tokyo !!
sometime i challenge to something new in desperation.risky risky idon know--♪cant hearrrrrr your voice !!
everytime i want to something new ,look daily worth,feel lots of love (over the sea) !!

恥さらしによくやるよ
ああああ..イギリスの人だったらそんなこと言わないよな
聞こえてくるだろう声が現実にこのわたしの耳にはいってきた
予想外の言葉をかけてくれよ

お前は悲観的だ、言葉にきをつけろと聞こえてくる昔の声が
言われることが数年間同じならわたしの精神は変わっていないのだろう


この機会にコンタクトをとってくれ励ましてくれる物理的に距離のある地の人人
近くの人間は無視か頑張れという.
もうウソはたくさんだ 拳がどうなろうと..だめだ...こういう独りよがりな人は嫌いだ


心をひらくかひらかないかなんだよ


はやくきてよ(チバユウスケみたい)
[PR]
by neco_gv | 2009-09-25 08:41 | ヒト

c0075299_22204177.jpg

特別にいやなことがあったわけではない
10代の生活は毎日がいやだった
世田谷線でつかれて帰っていた運動をしていたわけでも勉強していたわけでもないのに毎日、なにもかもがだるい

電車のなかで気になるひとをみつけると、どうしても話しかけたくなる
いまもそうだ
どうして話し掛けたい?
はなしかけたいから
なぜ?
まあききなよ なんて声をかけたのか
びびっとくるデニムをはいていたお姉さんにはなしかけた

「どこで買ったんですかそのデニム。なんともいえない、いい感じですね」

こんなもんだったと思う

お姉さんに、なんていう言葉を返してもらったのか覚えていないが、話し掛ける前よりもずっとフレンドリーなイメージで高校生のわたしと話してくれた
電車からおりたときのあの喜び
あの頃からわたしの隠れたアンテナが頭をだしてたんだろう
いまでも思い出す
知らない人と話すと幸せな気持ちが持続する

どこにいっても
いくつになっても
私はこのアクションを起こすだろう 時に傷つけられてもいい それ以上に幸せになるアトラクションだから


清志郎、マイケルの音楽をいくらきいても生き返らない
[PR]
by neco_gv | 2009-09-05 17:45