<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お忍び

c0075299_044627.jpg

8時ちょうど新宿発あずさ5号で長野県までいってきた。
松本城よかった。登城。目的は塩尻の展覧会。
長野まで家がたくさんあった。世の中に家があふれている。
山と山のあいだにぽつんと建つ家でどんな生活をしているのだろう。
家ひとつひとつ・・想像していたら新宿に戻ってきた。あっという間。
日本も捨てたもんじゃない、そう思った。
時刻は18時。

ここからもうひと遊び。

REDЯUM ワンマンライブ@新宿LOFT
久しぶりの一人でライブ鑑賞。これがもうたまらなく良かった。
コーヒー3杯飲んでもシャキっとしない頭が覚醒。今なお持続。
知っている人が誰もいないので、フットワークが軽い。
もうあたしの精神はトンダ。
サマソニ以来の気持ちよさ。

音楽のこと、難しいこと分からないけど最高デシタ。
「音楽すきでしょ?」ってよく言われるけど
「よくわからない」って思ってた。
答えはわからないがREDЯUMは好きだ。かっこいい。それだけ。
男らしくもあり、女らしくもある。
私もバンドを5年やってたことと、いまの環境から
音楽で生きていくこととバンドでの人間関係うんぬんの悲しさ、
歯がゆさを身にしみて感じてきた。
そういうの見て育たないとこんな子にはなりません。
だからこそ今日のライブの成功を心から祝いたい気持ち。これだ。
過程を想像しただけで泣ける。
表現できる機会のある幸せを歌っていたけど感動した。

毎日楽しそうにみえて、地味。そんなもん。
いつも笑っているように見えて、繊細。そんなもん。

TOKYOにでよう。横浜に留まっているだけの
大学と男の家を往復するだけの生活なんてまっぴらごめんだ。
横浜で起こる面倒なことなんて私にとってどうでもいい。
TOKYOでまなびたいことがたくさんある。
TOKYOにでてきてみたいものがたくさんある。
TOKYOがすき。
道をつくっていきたい。
人が進む道。書いて進め。

・・・とこんなことを帰りの電車のなかで考えながら
握手した手を頬にあて、ホッと口元が緩んでいた。
まだ青い。

朝までいるつもりだったが、踏み切れず帰宅。
c0075299_0444112.jpg



大学祭の展示も終わり、ほっと一息。
書道部ともおさらば。今年の仕事は終わった。
教務課との対戦も終戦。
年末に展覧会に出品する篆刻も終えた。
六本木にも中目黒にもいけた。
もういいだろう。
まだいいだろう。

年末まで駆け抜ける師走がやってくる。
きっとすぐやってくる。

c0075299_045954.jpg

学園祭での看板。
掛け布団のサイズ挑戦。左側は手形。

あと何年、生きられるか分からないけど限界までいってみよう!

おなかすいた・・・
[PR]
by neco_gv | 2007-11-12 00:45 | つぶやく