カテゴリ:我、、( 11 )

まぐろの一本釣り

まるまった鉛筆のさきの状態だったのを
きょうは、削っていただきました。方法→→会話
カフェラテ飲むまで頭が寝てたのよね。
バンプオブチキンの右側二人をキンキキッズとまちがえてしまった。

昨日は日比谷公園でのイベントの手伝いにいっていた
被ったドライアイスでできた低温やけどが痒くてしょうがない。

そして、一青窈のスタイリストが素晴らしい。
彼女のふんいきに合っていていい。
某テレビ局専属のスタイリストのセンスがいつまでたっても
田舎くさい。衣装は番組演出のひとつなのに残念。

音楽について阿久悠さんが
70年代は音楽は興奮剤
今は鎮痛剤となった、という旨のコメントを出していたようで
ほおおお、だから興奮剤的音楽が現代の音楽シーンにみつけられないんだなと。クルものは興奮剤としてクルんだけど・・・みつからんカリスマが。


こんやの渋谷某レンタルビデオショップの店員さんとの会話
■ミド「一泊で」
□店員「当日か一週間になりますので、一週間でよろしいですか」
   (と言って、料金の380円の箇所を指さす)
■ミド 「はぁーい」(と言いながら400円の小銭をさがす)
□店員「190円です」
■ミド「エッ!!やすっ!安い!えっえっ!」
□店員「いまだと半額なんです,プププあっはっは」って笑いだすから
店員さんと10秒くらい、笑ってた。たぶん、あたしの反応と声が大きかったからだろうけれど。店員さんの笑い方が面白かったからさ。声が大きいといいこともある。愛想笑い以外のものを引きだせてわたくしもいい気持ちになってしまいましたよ。


自分のやってきたことと、仕事を結びつけられれば怖いものはないなと。ソレに近づくために、どこかの入り口からソノ業界に入って砂場で道をつくるみたいに掘り進んでみればいいんじゃないかと。水をかければすぐに道は崩れるけれど、晴れている日にある程度までつくってしまえれば、砂場も変わっていくんじゃないか。というたとえなのですがね。イメージですわ。


死ななければ生きるわけで。


暇つぶしがだいじ。
センス磨きの経験。

「自信もてよ」
誰にきいてもアドバイスはこれ。
中高時代でなくしたものは自信だね。
自分がいかにだめな人間か教えられたのか
わたしの受信装置が狂っていたのか。
でも中学で学校を辞めなくてよかったなと思う。
高校から書道をはじめたし、ゲテモノと高2の修学旅行も楽しかったから。それだけ。それだけだな。

バンドやってたのが、悩みであり愉しみだった。
いまは全くやってないけれどバンド。
音楽をとおした自己表現ツールは経験すべき!

音楽の力は無限大
映像の力も無限大
声の力も無限大
本の力も無限大

ほんまかいな。

最近、書道はいってるの?ってよく聞かれるけど
わたしは「師」に一生ついていくって決めたから。
月に4回は稽古にいきます。

転勤のある仕事はいっさい考えないのは
時間をつくって稽古にいくため。
わたしの優先順位は「師」なんです。

なぜ、自分が書道をやっているか?
センスを磨くため。
字をきれいにかくためだったらもうやめている。

わたしは「師」の作品とお人柄にほれこんでいるのです。
とうてい及ばないところの人だけれど
近づくことはできるんだよね。
そこへは筆と墨と紙だけのある部屋にいるんじゃいけないの。
旅にでなくてはならないの。

自分の将来を考えた時に、仕事においての自己実現よりも
「師」から離れないためにはどうしたらいいかということを考えたねぇ
。お仕事もがんばるつもりだけどねぇええええ。えっへっへ。

加川良のプライベート!ライブは
音と朗読と演劇の融合みたいなものでした。
突撃インタビューにも良さんは快く応対してくれました。
フォークソングは胸にしみますねぇ。泣かされました。うわーんと。

世の中、ボイスやツイッターで短文つぶやきが多くてさ
文章にまとめる力が失われつつある。
ヘビーユーザーが言葉を吐き捨てている。
いや、言葉を選んで「発信している」といえばそうなのだけど
どうも、好かん。

自分もここのところ、言葉を吐き捨てる形になっていたので日記を残しましたとさ。

谷川俊太郎の詩を創作でかいています。
機会があったら発表します。
みてください。
c0075299_0413678.jpg

[PR]
by neco_gv | 2010-05-04 00:41 | 我、、

おだやかな瀬戸内海と


おまえさん~
加川良をきいておりました~
携帯からの写真はあっぷできるのね~
一人ってたのし~~いこともある。




父方の祖父は入院
もう長くないと
なんだか思うところいろいろ


ここ一ヶ月いろいろあったけど
自分は強くなったなと思った
[PR]
by neco_gv | 2009-03-06 10:59 | 我、、

わらう


仕事で(といってもパートタイムジョブ)
笑顔を振りまいている
モウシワケゴザイマセン、シツレイイタシマス、ハァイ♪、アリガトウゴザイマス♪
くしゅっとした笑顔

きょうは恵比寿にヘルプ
派遣社員の人がいい方々ではたきやすかった
そして購買意欲の高いお客様が多く
ぼこぼこ売れた
自分の接客が売上にでてくると嬉しい
からわらってんのか

すっげー笑ってる
し、変な顔もするし

すっげーって
使いたくない言葉だけど
下品な顔だから

すっげーって
修飾語がお似合い
残念!


笑っていたいから
このバイトしてるのかなと思った

家にいてもぼーっとしてるし

書をしてると真剣な顔だし

・・・・・・・・・・切り替えてソーシャライズされちゃって プププ

で、昨晩は
この半年くらいで
一番ゲラゲラ腹を抱えて笑った
ビール太郎になりまして

と いうより
腹をわってどんな話も笑い話に変換して話してたから
立ち飲みだから長居する気なかったのに騒いでしまった
隣の席を避けて男性たちが入店してきていた
うるさかったんだろうなあ
異常に
気持ちよくなると声が大きくなるんだなあ みつを
みつをの乱用。

帽子を店に忘れ、夕方とりにいく。
店員さんに話かけて絡んでしまっていた。。。
だから素面で会うのが恥ずかしかったが
わすれちゃったァ!すみませぇぇん!ってカワイイふりしてみた。
キーワードは 「VでなくY」

うむむ。



自分を責めるのは悪い癖だ。


でも包容力がほしい。

死ぬまでこんなこと考えるんだな。
[PR]
by neco_gv | 2009-02-19 01:43 | 我、、

あっちから移動した文章

年末から今まで生きてきたことを考えてる。
成人したからといって、他人から今までいえなかった出来事をあれこれ言われ、なんて馬鹿だったんだろうと思うこともあったが、失敗学失敗学~ということで、結果、後悔してない。
ただ、卒業して母校をのぞきにいくことが多くなり、母校にことがすきなのではないかと錯覚を覚えていたが、それは違うことは分かった。思い出したくないことばかり。後悔ないけど!ね!ふふん!12~18歳の時は、周りをひきつける力はなかった。あんな自分に人が寄り付くわけない。思い返すだけで怖い。いまは、ずいぶん開放的になったもんだ。いつわってばっかで吐き気がする。高三になったら先生に「いきがってすみません」とか言えるようになった。はは。高校生の時の、応援ソングは世田谷ボーイズの「制服ガール」この歌には励まされた。もう高校生には戻れない~戻りたくない。老けて年と経験を重ねるのみ。懐古趣味はない。で、生きてこうって。さ。ま、いっか。そんなことは。


それと、加川良の「下宿屋」


両者ともに、全身からあふれだす表現力に震えた。いまも震える。フォークって。。ワー!ライブハウスにいくと、一人で活動したり表現してもだえてる人がいるけどステージっていいなと思う。自分がのぼりたいってことはないが、場所があるっていい。それがあるから生きてる人がいるから。
毎週木曜は、自宅から徒歩10分のムサコーで、横浜市単位を相互に交換する制度利用で受講した。後期は、ムサコいって、佐藤真久先生の授業を聞けた、こんな近くにいい先生いるとは。来年度もムサコーにかよう。近いはいい。
先週より何日か前には、同窓会があった。幼稚園の同窓会という聞いたこと無い、異例の同窓会があった。園バスに乗った。乗ったことないから懐かしくはない。非日常体験。結局、幼稚園前のマンションに住む人が多く集まった。友達できた。
16日の朝、目覚めて、衝動的に!いかなきゃ!と思い震え立ってスタタタと乃木坂まで電車を走られた(のっただけ)。で、独立展という、前衛書家が多い展覧会。新美に。でかい!疲れた。出品者のお弟子さんや家族、知人、書道関係者が多くみにくる。書道展覧会なんてだいたいそうだ。おばさんが多い。書道に限らないだろうが、展示している作品を大きな声で「ここが、こう!!もっと!」とか話さないでいいよ。おばさん。言い訳したり、弟子の作品を添削するなら出品前にお願いします。bjorkを聞きながらサクサク見てきた。私の目指しているのはこれじゃない。新しいことよりも臨書臨書臨書の人間。ガンバ
愛を感じるんですが、、向かいのウォーキング仲間のおばさんが成人祝いにケーキくれたり、向かいな娘になかなかここまでできないでしょ。泣けた。幼稚園児が「せいじんおめでとう」の手紙くれたり、いいおとなになってねなりますなります。友達がメッセージ、カードくれたり、センスいい。書道のお友達が励ましてくれたり、しかってくれたり、教えてくれたり。愛を感じてる。いいことばかり日記にかく。そのうちこの日記も削除されるだろう。気まぐれだから。うれしいことがないと加速できないないない。
これから、小学生相手の学童補助の先生のバイト。はじめて半年。小学生はこっちに慣れたみたい。憎たらしいこともあるがかわいいもんだ。膝の上にのっかってくる。わがままや突っかかってくるのを受け止めよう。一緒に図鑑をみているときが幸せ。サカナって面白い顔~エンドレス鬼ごっこの鬼をやらされてるときは、もぉイヤー。
夜は、稽古。今年の9月末あたりは、二年に一度の丁卯書道会の展覧会。詳細は後日。題材探しの毎日。
昨晩、大学をうろついていたら、以前いた書道部の石坂先生に遭遇。「ちょと来なさい」と呼ばれ書道部活動場所へ連れ込まれ「新しい君と同じ学年の子がはいった。君はひとりが寂しくてやめたんだろ、復帰しないかどうかどうか」と一時間先生の小話に付き合う。結局、でなくてもいいから入ることに。部室に書道道具おきたいし大学で練習したかったからまあいいか。今年の大学学園祭は出品する。石坂先生とはどうも波長が合わない。正直、苦手だが上手に付き合っていこう。それと、寂しくて辞めるわけねーだろと言い返してみたかった。さっそく後悔。大学の書道部は先生は立派かもしれんが、部員は少ない。5人くらい?お菓子食べてばっかり。なまぬる~~い空気。おでんみたいな。おでんだったら私はちくわぶがいいな。
2/3-2/6台湾いくので携帯不通。連絡とれないのでよろしくお願いします。
今年もよろしく^^ヨーロッパまで届いてますか?
[PR]
by neco_gv | 2009-02-08 14:17 | 我、、

きがついたこと

わかった!!
お風呂にゆっくりはいって
部屋の掃除をする時間が足りなかったんだ!!

もぉ四時だし!!はぁ、、
[PR]
by neco_gv | 2005-06-25 04:03 | 我、、

我、いかむ。

よこはま。
[PR]
by neco_gv | 2005-04-08 15:17 | 我、、

四月です

きょうから、変わります。ぐずぐずしてる暇はない。
やる気もでてきたよ。
四月だもん。
おいていかれても、おいぬかされても
一人でも
心が枯れても
唇をかみしめて
そのときのワタシで懸命に考えたコトを
していこう


いつも懸命
生きるのに
コトバにおきかえるのに
歌うのに
そそぐきもちを情景にうつしだして
ココロのフィルムに。

こうやって此処にワタシのココロを映すコト、勇気がいるね。
怖いときだってある
そのリスクを考えても
それでも
こうやって、自分の迷った足跡をのこしておきたいわけだ


わたしを悩ませるのも励ますのもオンガク。か。
[PR]
by neco_gv | 2005-04-01 02:37 | 我、、

んげー

批評オブ我
基本的に重くなりがち。雰囲気暗い。相手を思うことがたりない。
進歩ないままモノゴト放置してると悪循環だと。
相手を特定したとしても、相手を振り回して単なる重荷にしかならない人。
そろそろ大人になったほうがいい。

んげー。笑ってはじきとばせぬー。ははは。きつい。というのは図星だから。
自分が伝わらないモドカシサもしくは、これが私なのか。
これが私なら受け止めるべし。頭の回転がおいつかないなぁ。
最近、話す人話す人に暗いねって言われる。なんでじゃろ。たしかにやる気に満ちない。諦め系ドリーマー。
[PR]
by neco_gv | 2005-03-29 00:14 | 我、、

とまどう

これでよかったのかなぁ
戸惑いながらでいいじゃないですか☆
気持ちと思い出は処理しよう。シュレッターにかけます。ずずずずず・・・おっけー。ところてんみたいになっちゃいました。

久々の部活たのしかったなー。ギターって難しいね。コーチがきたよ。コーチは最近オシャレさんです。よく似合ってます。私もマライカ族になってしまいそうです。29日練習復帰予定。

あ、夢みた。久々に熟睡。森山直太朗と兄と中華料理たべにいった。二人ともチャーハンでわたしは坦々麺だった。でも、焼きビーフンが食べたかった。体からド-リーガールズの香りがはなれない。誰だよ、ドーリーガールつけてる人。でも結構気に入ったから二年ぶりにコロンかえちゃおっかなー。

9時9分に新横浜駅から旅立ちます。門出。
[PR]
by neco_gv | 2005-03-23 07:24 | 我、、

我輩は猫である。

最近我慢が足りてないなー。黙っとけば良かったことが多すぎ、反省。
かっこわるー。
悪いことしちゃったなぁ。態度悪かったわ。
失った信用を取り戻すのは
結果と態度だね。時間かかるね~ただでさえ、低空飛行な成績なのに。
相手が何処まで私のこと見てくれて、考えてくれてるか
分からないのが正直だなぁ。人間だもの。いろーんな立場のヒトがいるわけだよ。
でも、がんばることは自分のためにがんばればいいのさ。
誰かのためにがんばるのは、チャウチャウですよ。
うん。まとまった。
文をかくのも、僕にとって勉強。コトバのお勉強ですから。吐き出して吐き出して吐き出したいけど~って竜太郎ってヒトが、歌ってた。うん。不調和な裏声。
書道やってるのも、自分のためだし。絵を書くのがすきなのと一緒。
筆はリズム。ズンズン。
続けることは、大事ですな。継続について。。前のブログで考えたなぁ。
無理やり理由をみつけるんじゃなくて、ただ何となくても継続すること。
よし!決定
[PR]
by neco_gv | 2005-03-16 07:19 | 我、、